2005年11月28日

西村議員逮捕

西村真議員を逮捕…弁護士名義貸し190件(読売新聞)

 西村真悟・民主党衆院議員(57)(比例近畿ブロック)をめぐる弁護士法違反事件で、大阪地検特捜部と大阪府警警備部は28日、非弁活動に弁護士名義を貸したとして、西村容疑者ら3人を同法違反(名義貸し)の容疑で逮捕した。

 西村容疑者の名義貸しは、1998年5月から計約190件に上っており、自らの法律事務所元職員鈴木浩治容疑者(52)(同法違反容疑などで逮捕済み)に「残務処理」を指示した2000年末以降も、鈴木容疑者が新たに請け負った事件の受任時期が明記されたリストで報告を受けていた。特捜部はリストを押収し、非弁活動の容認を裏付ける物証としている。

 ほかに逮捕されたのは、政策秘書の佐々木俊夫(47)と、議員事務所事務員の寺沢秀美(44)の両容疑者。

 特捜部と府警の調べによると、西村容疑者らは、鈴木容疑者が弁護士資格がないのに、98年5月〜昨年2月の間、43件の交通事故の損害賠償請求や示談交渉などの非弁活動を行っていることを知りながら、弁護士の名義を使わせた疑い。

 西村容疑者は逮捕容疑を認めているという。

 佐々木容疑者は、鈴木容疑者から非弁活動の報告を受けるなどし、寺沢容疑者も加担したという。

 西村容疑者は、鈴木容疑者が非弁活動で得た犯罪収益から、計約800万円を名義貸しの対価として受け取ったとされ、特捜部などでは、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑でも立件する方針。
(2005年11月28日14時33分)

 西村真悟議員といえば「たけしのTVタックル!」などのTV番組などでもおなじみの国会議員であり、拉致事件をめぐる言動で注目を集めていた。その西村議員が逮捕となれば、彼が所属するん民主党や拉致議連としてもイメージダウンは免れないだろう。

 西村議員といえば「日本は核武装すべきだ」との意見が週刊誌に掲載され、これが原因で防衛政務次官を辞任した経緯がある。あくまで個人としての主張であり、このような主張をしただけで辞任するには当たらないと思うが、実際には日本が核武装するメリットはほとんどなく現実的とはいえない。

 この時は核武装関連の発言のほか、西村議員が行った国会内での不適切ともいえる発言も問題となった(詳細はこちらを参照)。確かに、「強姦」云々など国会議員が議場で行う発言としては品位を欠くと云わざるを得ない。

 西村議員は個人としてみるならば魅力ある好人物であり、国家の将来を憂う政治家であると推察する。しかし、自分の行動や言動が世間にどのような影響を与えるかを見定める能力には欠けていたようだ。テレビ番組などを見ると、彼の発言は世論に対する説得あるいは忠告といった形態をとらず、自己の主張のみであったと感じている。要するに、「初心者には刺激が強すぎる」ということ。憶測に過ぎないが今回の一件でも、鈴木容疑者が多忙な西村議員の代わりに弁護士業務の一部を行い、代わりに報酬を受け取っていたのだろうと考えている。結果としては違法行為だったのだが。

 私は今回の事件が発覚し、西村議員が逮捕されるまでは彼を支持していた。核武装云々はともかく、彼の主張には頷ける部分があり、馬鹿揃いの民主党(参考)の中にあってひときわ異彩を放っていた。彼が民主党に所属していることの是非については論争があったようだが、彼の存在が民主党に対して消極的にせよ期待する理由のひとつでもあった。西村議員には法廷ですべてを明らかにし、罪を償った後にまた国会で活躍して頂きたいと思う。あの辻本清美や鈴木宗男ですら復活できたのだ。連中にできて彼にできないはずがない。
posted by 火銛 at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
 西村議員の場合、復活が約束された失脚だと思います(というよりそう信じたい)。もともと民主党に在籍していること自体に無理がありましたし、除籍になったところでそれが政治生命を絶つというよりも、返って西村氏のポテンシャルを引っ張り出すことになると期待しています。まだ筋書きは分かりませんが、意外に自民党の代議士になる日も来るのでは、と思います。
Posted by makoto at 2005年11月29日 15:09
はじめまして。コメントありがとうございます。

確かにあの御仁の場合、民主党でなければならない理由はありませんし、除籍されたとしても他の政党から立候補することができます。ただし、受け皿があるかどうかですが、政界再編が起こっていれば拾ってくれる政党はあると思います。自民党は総裁が麻生氏か安倍氏あたりに代われば少しは望みが出てくるでしょうが、今のままでは難しいのではないでしょうか。

また、選挙で勝てるかどうか不安もありますが、国会議員としての職務とは関係ない部分での逮捕なので、支持者も受け入れてくれると思います。
Posted by 火銛@管理人 at 2005年11月29日 23:34
事務所に入ったお金が数年間で3000万円というのは、いかにも少ないですね。この金額が本当なら、お金目当てでやったことではないような気がします。としたら、復活可能ではないでしょうか。面白い人なので。
Posted by nozawa at 2005年12月05日 22:49
>nozawa氏
コメントありがとうございます。金目当ての行為だとしたら収入はもっと多くなるでしょうし、言い逃れをしている様子もないので案外早めに出所できるのではないでしょうか。そうなればまたテレビに出てくることもあると思います。
Posted by 火銛@管理人 at 2005年12月06日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。