2005年10月03日

中国産セキュリティ

 中国のKINGSOFT社が日本のソフトウェア市場に参入し、そのキャンペーンとして同社のアンチウイルスソフト『KINGSOFT Internet Security 2006』の100万本無償ダウンロードキャンペーンを行っている。

 このソフトウェアはウイルス駆除、ファイアウォール、スパイウェア対策、個人情報保護などブロードバンドに対応した一通りの機能を備え、なおかつ既存ソフトより安価な価格設定を特徴としている。1年間のウイルス定義ファイル更新料が980円と競合他社より50%〜75%安い。現在すでに14万本近くがダウンロードされており、今のところ同社の販売戦略は成功しているようだ。

参考記事
キングソフト株式会社
中国のキングソフト、日本の個人向けセキュリティ市場に参入--100万本無償提供(CNET Japan)
キングソフトが総合セキュリティ対策ソフトを発表、無償で100万本提供
posted by 火銛 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

無料でもいらない! キングソフト インターネットセキュリティ
Excerpt: キングソフト インターネットセキュリティ セキュリティソフトの話題が多くて、本当にごめんなさい。 中国からウィルス対策市場に本格参入。キングソフト・インターネットセキュリティ100万本無償ダウンロ..
Weblog: 無料ソフトレビュー フリーソフト,フリーウェア
Tracked: 2005-10-05 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。