2005年07月23日

久々の地震を経験

 本日1635時に発生した地震は、首都圏各地の交通機関のほとんどを麻痺させるに至った。私はこの時、横浜のBOOK-OFFで漫画の立ち読みをしていた。突然の微小な縦揺れの後、やや遅れて強い横揺れが発生した。店内では本が何冊か崩れるなどしたようだが、目立った損害は無かった。

 私はこの時、揺れは強かったものの差ほど大きな地震ではないと考え、店内にとどまっていた。買うべきか買わざるべきか悩んでいた2冊の本を結局買った後、1820時に横浜駅へ戻ったところ、JR線のすべてが運転を見合わせていた。私の家は横浜駅から電車で30分ほどのところにあり、JRが使えないとなると、ほかに直接最寄り駅へ行く方法は無い。幸いにして市営地下鉄が振替輸送を行っていると放送があったので、地下鉄とバス2本を乗り継ぎ、2010時にようやく家にたどり着いた次第だ。

 たまたま荷物の中に入っていた携帯ラジオで情報収集を行っていたが、1830時の段階ですでに18人の負傷者が出るなど、かなり大きな地震だったことを知った。もしこの地震がマグニチュード7を超える巨大なもので、交通機関が麻痺してしまったらと考えると、安堵してばかりもいられない。その時に対する備えを検討しているが、まとまったらこのブログで発表したい。
posted by 火銛 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5311870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。