2005年05月29日

自己紹介

そういえば自己紹介がまだだったので、この辺で行ってみる。

私のHNは『火銛(ひもり)』、神奈川県在住の大学生で、もうすぐ20代になる日本人男性である。趣味は読書と考えることで、時々妙なことを思いついては周囲を困らせている。

性格に関しては自分で説明しづらいので、エゴグラムによる性格診断を引用する。


・性格
現実主義タイプで、精神的にはタフネスです。自分の置かれている立場とか、為すべき仕事の範囲などを的確に把握していて、その実現に精神を集中できるタイプです。仕事には厳しいが、思い遣りや同情心も高く、合理的反応を誤る事は滅多に有りません。自己表現を計る事に忙しい為に、趣味や娯楽など人生のゆとりに属する部分を、段々と切り詰めて行く可能性が少なく有りません。

・恋愛・結婚
余り世間の常識から掛け離れた男女関係などに踏み込む可能性は、殆ど無いタイプです。大人の恋愛、大人の結婚をするタイプなので、艶色のスキャンダルを起す危険性は、先ず有りません。結婚後は、仕事と子供を中心に夫婦関係が回転して行く極く普通の家庭を築く可能性が非常に高いでしょう。

・職業適性
性格的には仕事なら何でも御座れ、のタイプです。各方面の職業に対する適応の巾が物凄く広く、後は才能と努力次第と云う事になります。

・対人関係
責任や道徳を他人に厳しく云う代りに、自分にも厳しく、同情心、寛容心がかなり高い事とも相俟って、ケースバイケースの適格な判断を誤らない言動は、周囲の人々に高い評価を受けるでしょう。しかし、そう云う高次元の領域ばかりが先行してゆくと、知らず知らずの間に四角四面の人間が出来上がって行き易いものです。今後は趣味や娯楽の面も、等閑視しない事が必要でしょう。


(以上引用)
との事である。なお、この評価には概ね同意している。

このブログの編集方針だが、主として社会情勢に関するコメントやふと思いついた面白いアイデアを扱っていきたいと思う。ただ、某政党のような「批判のための批判」にならないように、反対意見を述べる時は必ず代案を提示する。過去に書いた3つの記事で社会問題を扱いつつ
もそれぞれ対応策を提案してきたので、この方法を通していくつもりである。

以上の方針で、これから頑張っていきたい。
posted by 火銛 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。