2006年02月04日

起動不能顛末記

 普段メインで使用しているデスクトップPCの調子が悪くなってきたので、リカバリを試みた。しかし、OSのインストールを何度繰り返しても次の作業に進むことができない。

NTLDR is missing
Press Ctrl+Alt+Del to restart

 このようなメッセージが表示されたまま次の作業に進むことができなかった。Microsoftの技術情報を参照して回復を試みたがこれもうまくいかない。何度か繰り返すうちにエラーメッセージが

Error loading operating system

というものに変わってきた。このメッセージをキーワードにして調べたところ、このような情報が得られた。これに従って使用しているHDDの製造元であるMaxtor社のwebサイトからHDDの点検ツール"PowerMax"をダウンロードし、HDDの低レベルフォーマットを試みた。

 件のサイトによれば、低レベルフォーマットとはディスクを紙、書き込み内容を文字に例えるならば紙に罫線を引きなおす作業だという。HDDは使い続けていると罫線が崩れて文字を書き込めなくなることがある。これによってパフォーマンスの低下や書き込みエラーを引き起こすのだろう。

 しかし、ここで問題が発生した。システムファイルをインストールしたHDDは二つのパーティションに分けられており、その中にはバックアップファイルも含まれていた。このままではフォーマットしたときにこれらのファイルも失われてしまう。

 そこで、友人であるウラジーミル三世殿の協力を得てCDブート(CDから起動できる)のOSを作成し、これを用いてバックアップファイルの退避を行った。この後に低レベルフォーマットを行い、OSをクリーンインストールした。

 しかし、まだ状況は変わらない。予備として使っているノートPCから起動用のディスクを作成して読み込んだところ、hal.dllというファイルが見つからないという。そこで先程のOSを用意してノートPCからこのファイルを探し出してOSをインストールしたフォルダに貼り付けた。

 これでもまだインストールができなかったので、OSインストール用を除くすべてのHDDを取り除いて再起動したところ、今までの状況が嘘のようにOSインストールのプロセスが開始された。プロダクトキーとユーザ名を打ち込み、後は待つだけといったところでまた問題が発生した。フリーズだ。しかし、これはOSをインストールしなおすことで解決した。この事例のようにBIOSの設定を変更する必要はなかったようだ。

 ともあれ、これでめでたく復活した。あとはデバイスのインストールとバックアップファイルの復元だけだ。OSの上なら心配することは何もないので、気長にやることにする。
 
posted by 火銛 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復活おめでとう。そしてお疲れ。
あの後も紆余曲折があったようだな。
まぁ役に立てて何よりだ。
Posted by ウラジーミル三世 at 2006年02月05日 12:29
初めてのコメントどうも。
あの後もうまくいくかと思えば障害の連続で直すのにかなり苦労しました。本当にありがとうございます。
Posted by 火銛@管理人 at 2006年02月05日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12757539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。