2005年12月18日

炭酸珈琲

 珈琲風味の炭酸飲料が発売されるようだ。

 私が横浜駅周辺を歩いていたときにアンケートを求められたので回答していたら、どうやら相手の求める条件に合致していたらしく、雑居ビルの中にある事務所に連れ込まれた。若干の胡散臭さを感じながら何かあった場合の脱出方法と経路の算段を付けていると、アンケート用紙と無塗装の缶が差し出され、珈琲味の炭酸飲料を飲みその感想を書けという。どうやら壷や絵を売りつけられることもなさそうなので、私はそのまま回答することにした。

 後になって調べたことだが、珈琲風味の炭酸飲料は過去に何度か発売されている。しかし、これらの飲料の味に関する評価は高いとはいえない。その例に漏れず、今回試飲した飲料も積極的に選択したくなるような味ではなかった。もっとも、以前に比べれば幾分ましになっているのかもしれないし、私は珈琲をあまり飲まないので珈琲通の人が飲めばまた異なる評価になる可能性もある。

 どうもこの種の飲料は珈琲の覚醒作用と炭酸の爽快感の相乗効果を狙っているようだが、ものの見事に失敗している。珈琲の風味が爽快感を打ち消し、まったく別々の味を感じた。また炭酸に隠れてわかりにくいが、珈琲自体に関しては酸味より苦味のほうが若干強い印象を受けた。

 缶のデザインについてもアンケートを求められたので、商品名についても隠す気は特にないらしい。実際に発売された際の商品名は「ネスカフェ スマッシュ」もしくは「ネスカフェ スパークリングカフェ」のどちらかになるようだ。果たしてこの商品は発売されるのだろうか。

 なお、もう少し調べたところ、コカコーラも来年1月から珈琲入り炭酸飲料を発売するようだ(参考:2ちゃんねる ビジネスnews+板)。来年当たりにまた流行らせようという魂胆らしいが、成功するかどうかは未知数だ。私は過去に発売された同種の製品を試した経験がないが、綿密なマーケティング戦略と珈琲通の見解によってはヒットするかもしれない。
posted by 火銛 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
珈琲味の炭酸飲料ですか。正直ゲテモノ以外の何者でもないと思うのですが・・・
開発部門には味覚が特殊な人でもいるのだろうか?
あ、私自身は珈琲は野蛮人の飲み物だと思っているので飲みませんよ。紳士たるもの紅茶と決まっていますからねw
Posted by TFTRDH at 2005年12月21日 00:18
お久しぶりです。
ドクターペッパーがいまだに販売されていることから考えても、開発部門の人の味覚は特殊なのでしょう。

>私自身は珈琲は野蛮人の飲み物だと思っているので飲みませんよ。
珈琲も紅茶も野蛮という点では大差ないような気がしますが…。
Posted by 火銛@管理人 at 2005年12月21日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10805963

この記事へのトラックバック

12月19日以降の注目株
Excerpt: 4346 NEXYZ. 9704 東海観 4309 エルゴ 8473 SBI 9984 ソフトバンク 4740 Nディール 4689 ヤフー 2417 ツヴァイ 4840 ドリテク 6..
Weblog: 0200BC
Tracked: 2005-12-18 23:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。