2006年01月08日

探せ!ハイドロコロイド

 携帯防災のすすめ(その1)で閉鎖湿潤療法について紹介したが、これを応用した製品がすでに「バンドエイド キズパワーパッド」として発売されている。湿潤療法を応用しているだけあってその効果は大いに期待できるが、従来の絆創膏と比べて高価で(大判6枚入りで780円程度)、手軽に使うには躊躇してしまう。

 バンドエイドのほかにもアルケア株式会社が発売している「リガードスキンケア」という製品がある。元々は摩擦などから皮膚を保護するための製品だが、バンドエイドと同じ材料が使われており、傷の保護にも使用することができる。価格はサイズが最も大きい「ワイド」が6枚入りで720円程度とバンドエイドより少々安価で、しかも広い面積を覆うことができる。しかしこの製品は取り扱っている店舗が非常に少なく、今のところ東京都内近辺ではICI石井スポーツ本店のみが確認されている。

 携帯防災のすすめ(その1)を執筆した当時、私は閉鎖湿潤療法に関していまだ認知度が低いことからその効用を疑問視していたが、実際に皮膚炎の治療に試してみたところ、傷の治りが通常より明らかに早かった。このときは普通のラップを被服に使用したが、定期的な交換を怠ると体質によってはかぶれることがあるようだ。ラップを持ち歩くのはCMだけにしておきたいが、ハイドロコロイド素材を利用すれば外出先で傷を負ったときも早く直すことができ、しかも痕が残りにくい。問題の価格は需要が増えればいずれ下がるので、今のうちから買っておきたいと思う。


リガードスキンケアーワイドリガードスキンケアーワイド
posted by 火銛 at 22:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。