2005年05月24日

ネットとテレビの間には

 ライブドアで行われている企画「ネットと連動した番組企画を募集!」に一枚噛んでみることにした。

「テレビ番組とネットの融合」とはライブドアの堀江社長が散々口にしてきたことだが,ついぞその具体案を聞いたことがなかった。やはり思いつかなかったのか,こうして募集することになったらしい。

さて,その具体案だが,国会中継をネットで行うというのはどうだろうか。現在,国会の委員会や本会議の模様はNHKで中継されているが,平日の昼間であるため視聴者は限定されており,再放送を行うような番組でもない。テレビ番組で国会の模様が取り上げられることがあるが,<過去に何度かあったようにマスコミが前後の脈絡を無視した映像編集をすることによって世論がミスリードされる可能性がある(参考)。そこで,国会の議事録を元にブログを作成し,トラックバックやコメントを募る。そうすれば,誰もが国の政策決定の当事者になることができ,投票率低下にも歯止めがかかるのではないだろうか。また,ブログの管理は衆参両院のうちいずれかもしくは政府に委託する。もっとも,悪意のある見方として,政府が意図的に発言を歪曲する可能性がないわけではないが,既存の国会中継と連携させることと野党議員の記憶力によって回避できるだろう。

 さらに副次的な効果として,国民が議員の資質を直接判断することによって議員の側にも緊張感が生まれ,より本質的な議論が生まれることを期待している。国民は国会議員が議場で居眠りするとわかっていながら投票し,給料を支払っているわけではない。多忙なのは理解できるが,もっと緊張感を持って臨んでもらいたいものである。

 余談になるが,議員の居眠り対策としてwebカメラを議場に取り付け,ブログとあわせて公開するのも良いかも知れない。
posted by 火銛 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。